矯正治療について

当クリニックの矯正治療に対する考え方

 不正咬合が起こるには、顎の大きさ、上顎・下顎の位置的なバランス、歯の本数、歯の大きさ、習癖など様々な原因があります。それらの制約の中でなるべく患者様の理想とするかみ合わせに近づけていくことが矯正治療の目標となります。
 そのための治療方法は一つではなく、いくつかの治療方法が考えられます。その各々に良いところ、悪いところがあり、欠点のないパーフェクトな治療方法はないと考えています。そこで患者様が何を一番治したいか、何を一番優先したいか、何を妥協できるか(抜歯・口元の突出感など)というところをご相談しながら治療方法を決定していきます。そして患者様と共に治療のゴールを目指していきます。
 以上のような良いことばかりではないということを患者様に十分ご理解いただくことをもっとも大切なことと考えております。

子どもの治療の流れ
子どもの治療の流れ

PAGE TOP